リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/5ディオン攻略戦
夜INするとディオン村にPWが終結とのこと。
数日前にパルチザンのアジト戦でPWが他の勢力排除してアジト奪取。ディオン城攻略の布石と見られていたが、早くも実行に移すPW。
行動が迅速である。
高LVキャラを揃え、戦略的展開も速く、FPK戦に持ち込まれても維持した兵力といい、あなどれない勢力である。

今回の防衛側、攻城側の勢力は

防衛側
黙殺同盟およびFS血盟

攻城側
PW同盟

AM同盟、Gc同盟の一部がきていたが、これは見学組。

FPK戦まんまの組み合わせ。
現リオナのPvP情勢の縮図のような現場であった。
兵力としては近年珍しく単独同盟レベル同士ぶつかりあいで
双方100に遠く及ばない兵力だったように見える。

開戦からPWは城西側に布陣。城壁破壊突破を狙う。
陣地を早々に設営し、
2005060501.jpg


9:15頃早くもゴーレム召還。ゴーレムにて城壁攻撃を開始。
途中ディオン城主のていけん氏がワイバーンに乗ってPWに奇襲攻撃をかけるが、空中でDRされてSKを食らって死亡。
初のワイバーン実戦投入になるのか。被害は微少。見学者が死んだ程度だったように見えた。

また、防衛側からの陣地攻撃があったがこれも撃退。
一方、ゴーレムでの城壁攻撃ではなかなか破壊が進まず、
2005060602.jpg


9:30頃、PW側は豚砲を2基召還。砲撃を開始する。

豚砲2門の破壊力には城壁ももたず、あっけなく城壁崩れる。
城壁破壊後、PWは兵力の半数以上を突入させるが、タイミングを計っていたかのような黙殺+FSの陣地攻撃を受け、兵力を引き戻すもFS十八番の陣地攻撃には耐え切れず、陣地を全て失う。もっとも、PWもそこはさすがというべきか、陣地攻撃部隊を排除しつつも兵力自体は維持し、そのまま城内へ突入。さっくりと城内制圧を成功させる。

22:00前にはUnitedCorpseが交感に成功し、見事城を陥落させる。
城内にいたので飛ばされる。
グルーディオ城の村にたどり着き、ディオン城の村へ走って向かうと途中で生殺構成員とPW兵士がディオンへ向かいながらFPK戦を繰り広げる。多勢に無勢の生殺構成員が結局殺されたが、この抗争の根深さを感じてしまう光景であった。

残り一時間は黙殺+FS側はディオン村南門に待機、PW側は城正門前に布陣して膠着状態が続いたが、結局、途中でFSは撤退、そのまま戦闘は終了した。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。