リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200912<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201002
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(7)ブログ
PT招待が来たのでポチッてみると、ん?んん? これUNIONPT?って、おいらUNION側確定!?
焦って、ボタン押し間違えて、ウィンドウ消去しちまって、再びあたふた。戻った頃にはPTから蹴りだされてましたが。やべええこの事実、ナオトか69に知られたらVIOにころされちまう!!!ま、いっか。

某氏の押し間違えらしいんですけどねw


さて、たまにはSRブログチェックしてみましょうか。
ちょっと教養のある人なら彼が只の小僧と分かるはずなのですが、低脳なひとは彼をなにかスゴイ奴だと思ってしまうんでしょうね。
被害を最小に抑えるという意味でもオリンに関してはもう少し考えを変えたほうがいいかなとおもいますが、どうなんでしょうね。
よく害と一緒になってしまうなんていう人がいます。他には、UNIと汚物だけではないので・・・
わかりますがね・・ そもそも土台がちがうんですよ。向いてる方向が違う

罪人を死刑にするのは同じ方法ですが意味が違いますよね?バカには同じに見えるでしょうが。

いつもながら自分と違う意見は必ずバカ扱いですねえ~。
ナオトに関しては概ね同意ですがw でもそこでもやっぱり低脳扱い。
こんな風にいわれると、なんか自分は間違ってるように思ってしまう人も結構多いんでしょうね。
たいしてすごい事を言ってるわけではないんですが、ゲーム内で睨まれたらと思うと面倒くさくて皆なびいてしまうんでしょうねえ。
さすがSR様です。
90分コースは伊達じゃない!!(注1)
理想論と現実論どっち選ぶんだって程度の事だと思いますが、そんな選択一つでもこの神様視点。
ほんと向いてる方向違いますよねwwww

まあ、それはさておき、妄想してみましょう。
彼にとっては敵対は人間ですらあらず、不快な物体以外のナニモノでもないのでしょう。GESはリオナから排除すべき存在であり、人外のモノ。そこになんの良心の呵責や、咎められるべき何かがあるというのか?
そしてHDに至ってはGESという汚物の染み出た濁汁程度、そんなとこでしょうか。
そんな奴らを徹底排除するには手段なぞ選んでる場合じゃない。オリン談合で敵英雄削除。ついでにボス討伐も奴らに食わせない為に沸き次第即食い独占でOK。ついでにおいしい狩場は奴らに渡したら戦力強化させちゃうだけ、だから確保!。奴らがリオナから消えるまでこの状況維持!結局のところ弱肉強食だからね。え?SGLと同じ?バカかオマエは?規模が違うだろ規模が!リオナの半数近いプレイヤーが参加してるこの状況はもうリオナの総意だ!しかも参加自由だぞ?分け前にありつきたければ今からでも参加表明すりゃいいんだよ!せいぜい教科書で叩かれるくらいだ、それだけだろ。アデナと便所の落書きの評判、どっちが大事なんだ?


・・・あれ?悪くないんじゃないですか?w


と言いつつ実際のところ、現実的な戦略としては、3月4月のリアル転換期の前に相手のモチベーションを徹底的にさげておくのは効果的な気もします。この時期がゲームを止める口実が(自分の中で)もっともすんなり通る時期ですからね。2月、3月とまともなゲームができない状態にすれば、新年度を期にやめる選択は大きくなります。
ま、あのGESGLに対してそれでどれだけ戦力を削れるかおいらには分かりませんが。

どうもUNIONにも穏健派と過激派の二つがあるようですね。もしかしたら建前と本音なのかな?
自らのコミュニティを守る為に立ち上がったという潮流と、リオナの害を駆逐するために立ち上がったという潮流。
おいらとしては前者が多くあってほしいのですが・・・。
そもそもこの抗争の落としどころはどこなんですかね?
VIO、黙殺の消滅?
あ、もちろんUNIONが勝つと決まったわけではないんですが。
UNIONが負けた時は、まあリオナがナオトに負けたというものすごく恥ずかしい事になるわけですが。そんな事はないでしょう。
多分。
というかあっては困りますわwwwww
ONO氏を初めとしたUNIONの主だった幹部はSRにもう糞味噌に言われちゃいますよ?今まで彼の上に立ってきた人達のように。

それはともかく話を戻してUNIONが勝ったとして、敵対勢力消滅って解散?それとも引退?それとも?(注2)

リオナに最後に残るのは「情」であって欲しいと思うのはおいらだけ?(注3)

まぁこんな奇麗事言っても所詮はゲーム。
本当はドンパチしたいだけなんだい!理由?関係ねえよ!何マジになっちゃってんのプギャー!wwwww
・・・こんな感じなのかもしれませんね。

以上外野の戯言でした。
何が起きるか分からないのがMMO、路傍の石としてこれからも見学させていただきます!





(注1)180分コースとかもう洗脳の域なんでしょうねwwwww
(注2)実際のところ適当なところでお話し合いで終戦じゃないかと推測。
(注3)UNIONじゃない方にも思う事なんですけどね。


PS.そういえば、雨竜が組曲復帰させてもらえてすごくうれしそうでしたねwwwwwwwwww
さすがに噴出してしまったwwwww
実は組曲最強という罠wwwwww
スポンサーサイト
雑感
織田先生のコメントとおいらのコメントが全くかみあってない様な気がしないでもない所がちょっと気に入ってる今日この頃、皆様いかがおすごしですか?

したらばチェックしたら、おいらの名前がずらずらと並んでてのけぞりました。SRが半怒気味に書いた日記あたりからでしょうか。SR効果絶大です。ゼンブSRって言われるのも納得です。すごい影響力です。つい半月前まではぷっさの「ぷ」の字もなかったのにw
全くもってSRおそるべしですね。誰もが腫れ物にでも触れるような扱いを彼にするのも頷けますw

関係ないけど、オマルのブログも終盤すごい事になってましたね。コメントが60?くらい並んでて、ほぼ全部が罵詈雑言w ああ、かわいそうに・・・なんて微塵も感じなかったですけどw。ああいう楽しみ方を選んだのですから本望だったんじゃないでしょうか?

そうそう、ブログと言えば最近毒気、というか情念が抜けたような気もする朱麗さんのブログで、おいらのブログが取り上げられてましたね。名前を出さずに”こことか”って不可触民的扱いに思わずのけぞりましたがwwwwww。
でも、「む?」と考えさせられるところを見つけるなんてすごいですね。ジャパニーズミニチュアツリー、つまり盆栽の事ですが、あれって高いものだと数十万円から数百万円するそうです。ですが、例えば80万円のものと200万円のものを並べられた時、素人が見てもどちらが高いのかなんてほとんど分かりません。なんとなくこっちが高そうと当てる事はできるかもしれません。ですが、その倍以上の価格の差を感じる事はほとんどできません。実際のところ80万円と200万円の盆栽の差なんてほとんどないんです。本当にすごいのはその違いを見抜くことができる目利きなんです。というわけで・・・えっと、何がいいたいんでしたっけ?・・・えーと・・・すいません。なんか含蓄のある事を言おうとして失敗しちゃいましたw
まぁ、なんでもない所から何かを読み取る、それすごくね?そんな感じですかね。
ところで、後ろから刺されないか心配ですというお言葉、ほんと心配ですねw リネ内で刺されるのはどうでもいいんですが、リアルで刺されないか、それが心配でwwwwww 
たまにっていうか頻繁に区別つかない人の事を聞きますからね・・・w

そうそう、スピキオ氏のWisですが、クレームとか謝罪とかがきたのかと思ったら、そうではなく、ブログを続けてくれとの事でした。ほとんどのブログがUNION側である現状で、第三者的な意見や見方があることが参考になると。
こういうWisをわざわざ入れてくるところにUNION側というか祭りですね、が今回の抗争のイメージ戦略の部分でかなり気を遣ってるのが窺えます。でも、少し話してて、なるほどこういう人がまとめてるから、大手でも割と狩場トラブルを引きおこしがちな祭りが三大同盟の一角として君臨し続けているのだなと得心しました(注1)。うちとはえらい違いですw(注2)
こういうゲーム仕様でああいう立ち位置を保っていられるのって大人ですよね。
さて、あとは(まだ始まったばかりだけど)この抗争の始末のつけ方をどうするのかが注目です。氏が本当の意味での勝利を勝ち取る事ができるのか!?それとも結局のところナオトがリオナを変えてしまったという事になってしまうのか・・・。
リオナからまだまだ目が離せません!!



(注1)こういう書き方するとまた過敏に反応されちゃうんだろうなあwwwwwwま、おいらの個人的印象です。
(注2)一年以上前のうちのおいらの勝手なイメージです。今はどうなんでしょうか?
ギラスポ NEWSヘッドライン
Iris同盟、対VIOで参戦へ

12日の昨夜、リオナ公式掲示板にてIris同盟代表イシ氏が、対VIOでIris同盟が一連の抗争に参戦する事を表明した。これにより同同盟は連盟からは脱退。連盟からUNIONへの移行が相次いぎ、残る三大戦争同盟の二つ、TrintyおよびWCの動向が注目される。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。