リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200702<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200704
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギラスポヘッドライン
メカチェンコあらわる

妄想伝説は真実だった。数々の妄想攻城戦に登場していた巨大人型兵器メカチェンコが先のダーイア・カン氏主催のGvG大会に出現。もみもみ大奥はその存在を公式に認めた形となった。
メカチェンコの出現は今後のリオナ戦争シーンに大きな影響を与える事は必須で、大幅な戦力増強を行ったもみもみ大奥の動向が注目される。
実際メカチェンコが出撃したGvGトーナメント戦ではもみもみ大奥の圧勝であったが、バトルロイヤル戦ではメンテナンスの為に同盟のドミネーターキングおおぷっさ氏と交代し、こちらは逆に惨敗。メカチェンコの戦闘における存在感を決定づける結果となった。
また、同じ週のパルチザンのアジト戦ではメカチェンコ出撃の情報を得たEF軍がアジト争奪戦参加回避という事態まで発生していたとの噂も。
なお気になるメカチェンコの性能だが、二つの必殺技、メカチェンコゴッドアロー、メカチェンコメガトンハンマーが確認されている。


サラサラ髪復帰す

かつてAM、ゲル、JR、SSの連合勢力の総戦闘指揮官、APP連合の設立の立役者など数々の華々しい業績を残し惜しまれつつ引退したサラサラ髪の人ことKalm氏が別キャラにてリオナに復帰したとの事。サラサラ髪を切って超ベリーショートにした事が引退の理由との事だったが、この度少し伸びてきたので復帰という事らしい。
氏の復帰がインタールード後のリオナ戦争シーンにどう影響するか、注目される。


教祖炎上中

疑惑のスクリーンショットが捏造であると判明した教祖BOT使用疑惑だが、某巨大掲示板は相変わらず炎上中。正直そろそろ飽きたので別のネタにならないかと関係者スジでは囁かれているとの事。この件についてリオナ各界の著名人が相次いでコメントを発表しているが、めんどくさいので省略。自分で探してほしい模様。


皇司、闇夜の眷属へ電撃移籍

現在、一生二着血盟を追放されて放浪中離脱して武者修行中の皇司氏が、FPK抗争中の闇夜の眷属血盟(ハロウィーン同盟)に電撃入隊した。闇夜の眷属は周知の通り、現在散桜血盟とFPK抗争状態にあり、この時期の入隊はFPKへの参戦と見られている。ただ、一時劣勢になった散桜血盟は闇夜の眷属所属同盟までをも巻き込んだFPK戦へ展開させ、戦意のない敵対を増やす事で敵対の戦意を喪失させる戦法をとっており、元々FPK不支持の皇司氏のこのタイミングでの参戦は和平交渉への促進介入とも解釈できる。いずれにせよ今後の展開が注目される。


インタールード本日導入

面白いのか?


スポンサーサイト
ギラスポこっそりNEWSヘッドライン
貴史隊長、BOT寄生ばれる

割とよくみかけるキャラ、貴史隊長がBOT寄生していたことが、リオナセバスチャン署のTabris捜査官の明晰な捜査によって判明した。
現行犯処刑された貴史隊長は後日掲示板にて謹慎を発表するが、リオナ市民の間では「謹慎なぞ生ぬるい、引退すべきだ」との声があがっている。
って、この育成、賢い方法で交渉能力があれば是非挑戦したいところなのだが、市民の反応をみる限り絶対NGなようだ。うーん、みんなモラルに満ち溢れてるのね。ところで、自分でBOT使用して育成はOKなの?
てかRMTもBOTも所詮一緒じゃ(ry


散桜血盟、ハロウィーン同盟の抗争、いまだ継続中

闇夜の眷属血盟と散桜血盟の盟員同士の狩場でのトラブルから発生した抗争は、闇夜の眷属血盟が所属するハロウィーン同盟をも巻き込んだ抗争に発展しているが、抗争の解決の糸口は見えぬ模様。
抗争に巻き込まれた形になるmaterials、アプローディテ両血盟は無抵抗状態を維持しているらしいが、その効果に関しては疑問の声があがっている。また一方で無抵抗な相手を殺し続ける行為に関しても、それってPvPなんて言えるもんなの?と疑問の声があがっている。
一方に戦意がないこの抗争の一刻も早い終結が望まれる。

ちなみにJAM同盟とDM同盟がFPK戦に発展しかけてた時のDM同盟のJAM同盟への要求は

1、無抵抗で死ぬことは許さない(赤ネームになるから)
2、こちらを殺すことは許さない(経験値へるから)
3、ようするに逃げるか、フラグを立ててから殺される事

だった。普通恥ずかしくて言えないくらい身勝手な要求でむしろ笑えたw


インタールード近づく

で、面白いのか?


copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。