リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200701<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200703
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
某巨大掲示板にニセモノがでてきて、それなりに有名人になったのかとある意味感慨深げにもなったりしてるおいらです。でも、できればもっと面白いネタでお願いしたい今日この頃w

さて先日チアドワを観てきました。ドワが並んでお遊戯みたいなことするアレです。クランの行事があったので一曲目だけしか観れなかったんですが、なかなかクオリティ高いです。
主催のmikatin01さんは色々な意味で有名人ですが、特に業者との関わりでよく話題にのぼってきます。
おいらのお友達に割りと仲が良いのが幾人かいて、噂が伝わってきます。それと以前某ネットラジオに出演してた時の印象などを含めると、他の廃神達よりはずっとまともに感じられるのですが・・・。
むしろ初期ネットゲーの冒険心あふれる人達を思い出させる人です。
一度(当ブログにも載せましたが)ペア狩りをしたことがあり、チラリと業者の事も聞いた事があります。まあ、彼ら(業者)の存在の前提条件はさておき、彼女のスタンスは異国のお友達感覚ですね。彼女自身が業者みたいな指摘は適当ではないかなと・・。業者だって人間です。仲良くなれば色々とお願いしたりされたりはするでしょう。彼女のスタンスはそんなとこだと思います。そんなに突っ込んだ事聞いたわけじゃないのでいい加減ですが。
まあ、ルールを厳密に守る方々からすると彼女の感覚は許されざるモノなのかもしれませんが、たかが一企業の提供するゲームなんだからそんな(アバウトな)感覚でいいんじゃね?って気もします。


え?かわいいって聞いてるから見方が甘くなってるなんてこと、な、ないんだからっ!!

それよりBOT、業者、RMTは密接につながってて、多くの人は関係ないのだろうけど、それでも突付くとあなたの仲間の中から視線をつい逸らしちゃう人たちがでてきちゃうかもよ?w


と話は戻りますが、チアドワのパフォーマンスの前座として行われた早打ちタイプ大会は面白かったねw
その模様は気が向いたらUPするとしよう。

ところで最近画像がないのは面倒くさいからです。ご勘弁を。

つづく
スポンサーサイト
ギラスポNEWSヘッドライン
もみもみ帝国再編、もみもみ大奥へ

リオナの小規模戦争同盟もみもみ帝国が、同盟内部2血盟の合併の為に再編成を行い、新たな同盟になった。名称はもみもみ大奥。同盟内のルールとしては同盟チャット時に江戸時代風の語尾が求められる模様。


DeepBlue同盟に聖戦血盟が参加

傭兵同盟から戦争同盟への方針転換を行ったDeeBlue同盟に旧Ygg同盟所属の聖戦が参戦。今後の活動が注目される。


もみもみ大奥同盟、散桜血盟の抗争終結へ

先月頭より繰り広げられていたもみもみ大奥(旧帝国)同盟と散桜血盟の血盟戦がトップ同士の決闘により終結した。
煮え切らないままに進んでいたFPK戦(血盟戦)に業を煮やした両勢力のトップ会談により、双方のリーダーによる決闘(1on1)でFPK戦の雌雄を決することになった。
決闘は多くの見物人が見守る中、2月4日夜、ギラン城の村南側の平場にて、アステカ血盟主オーフェルマルス氏と散桜血盟主チビタ氏の二人によって行われた。開始早々にオーフェルマルスのクリティカル魔法が発動、勝負は数秒でついた。

その後、散桜盟主チビタ氏によってもみもみ大奥への謝罪シャウトがなされ、散桜謝罪により抗争は終結。同時に双方の血盟戦布告が取り下げられた。
尚、戦後補償要求などは双方から一切なく、これにて完全終結の模様。


霊廟とか
いつの間にか相手が被害者ヅラしちゃってて、喧嘩を売られたおいら達の立場ってナニ?ってな感じのおいらです。皆さんいかがお過ごしですか?

さて昨日は野良で霊廟PTが募集されてるとの事で運良く入れてもらいました。うちの盟員が募集を見つけまして、それじゃ、俺も!俺も!みたいな感じでPTの半分がアステカメンですw

編成は普通PT?主催は現在教科書で超売出し中の注目株、オクトヴェル氏。18人レイド主催してる人ですw

カーディナルが見つからず、参加時間がずれて一時間程暇になった為、亡者にお散歩に行って来ました。
そうしたら、きましたねえw
桜散さんです。ちんぽりーぬ?だっけ?そんな感じの監視キャラを引き連れた暗黒爆弾さんだっけ?グレックレモンさんだっけ?ごめん痴呆症入ってて覚えてないんだけど、WIZじゃないキャラがやってきました。
敵さんのタゲはエモンちゃんにいったのでとりあえず人間TP状態で、おいらは横から敵さんにひたすらスチール連打。芸も何もあったもんじゃないですね。そのうち敵さん死亡。
こんな対人が面白いと感じるなんて、敵対さんはよほど面白い事を知らないのか、たいそう不思議です。

仕返しこないかなーと待ってたら、ちょうどいい時間になったのでヌルヌルFPKはほっといて霊廟へ。

時間になっても主催が無反応という少々危険な状態でしたが、ほんとに間一髪で間に合い、ギリギリで霊廟へ突入。
説明もろくにできないまま攻略開始。
なんとなくやべえな・・・みたいな感じ?w

不安的中、開始早々になんとデストがクリエラw
こりゃ終わったか?とりあえず箱集めかなー

みたいな気分になったんだけど、予想に反してサクサク進むwあれ?
途中のデブMOBも普通に倒し、時間も余裕。
あれ?w

最後の石像のところもTLの的確なタゲ変更で労せず殲滅。

8人のままレイドへ到達。時間も余裕、余裕。

最後のレイドは途中で沸いた取り巻きはカバタリが対応して、歌踊りとかおいらが本体を叩くという方式だったかな?
なんつーかそれでも本体のHPは着実に削れて行って無事討伐成功。

40分台でクリアw

勝因は自爆MOBで致命的な連続爆破がなかったこと、最後の部屋が物理タイプだったこと、カバタリの的確なTL、弓耐性とか無視なオクト氏の悪魔的な破壊力、ヒーラー陣の安定したヒール等かな。

ちなみに編成は
歌踊、弓、拳、デスト、カーディ、ウォク、ドミネ、エルダー
デストを除いて皆3次職。

その後、クラチャで驚愕の情報が・・・
と思ったらそれほどでもなく、正直”?”な感じ。
それでも事実とすれば、まさかあの大手が?!あの御方を抱えるあの同盟が?!
そんな感じの情報です。ギラスポが動きそうですが、なかなか衝撃的な内容だし、ガセな雰囲気もするので慎重ですっ!(注1


そこんとこどうなんですか?!DM○さん??www


珍しく次号にご期待させる内容で、

続く


(注1 リリスのアレじゃあありませんよ!
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。