リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200601<<12345678910111213141516171819202122232425262728>>200603
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
激戦アデン城
年金暮らしの継続問題で戦争から離れていたおおぷっさ、たまには見学してみるかとINして戦場へ向かうことに。
クリスタルで観戦しろとか言われますが、やっぱあれですよ!
「戦争は会議室で起きてるんじゃない!戦場で起きてるんだっ!」(ふるっ)

てなわけで、
オーレンとアデンとグルーディオで戦争があるとのことでまずはオーレンへ。


・・・が、誰もいない。留守居役だったmorisuke殿に聞くとアデンが激しいと聞き、アデンへ。


アデンへ行くとちょうど始まったところだった!

防衛はEATER(以後EAT)とヘルプとして傭兵TSUNAMIがついていて、対する攻城軍はVIPSTAR(以後VIP)を中心とする勢力とWashingtonClub?(以後WC)を中心とする二つの勢力。

序盤はEAT軍が積極的な用兵で火力を最大限発揮し、倍以上の戦力を誇る攻城軍と互角に戦っていたが、攻城軍が遊軍を戦力として投入し始めると徐々にEAT軍は後退。
攻城軍は東壁側に陣地を構築。
21:30 攻城軍、外門攻撃に入り、これを破壊。
一気に突入といきたいところだが、EAT軍もそんなに甘くはない。
南側から陣地攻撃を敢行。
一部陣地の破壊に成功する。

VIP系の攻城軍は城内に突入。おおぷっさも状況を見物しようと一緒についていってみたw

2006022703.jpg

って、あんた登録してないだろっ!てかそもそも盟主じゃないしw

そんな戯言はさておき、交感部屋に進入してみる。
鋼鉄のトラウマ氏が死体のまま放置されている。おそらく、交感ルームの状況監視だな。
ここでWC軍がVIP軍に駆逐されるのを目撃。なるほど、交感部屋はとったもん勝ちルールか!(注1)

こうしてVIP軍が交感ルームを制圧。
早々に交感を開始。
2006022702.jpg


21:50 VIP軍のnaoto1が交感に成功。
おおお、JAMでアデン攻略に失敗したけど、VIPになって悲願を達成したのか!?
と元JAM員のおいらとしては個人的に期待したのだったけど、戦はそんなに甘くないw

交感部屋にいたおいらなのでこれは推測なんだけど、
交感を獲られると見たEAT軍はいち早く軍を退き、戦場外へ。
交感時の猟師村行きを回避。戦場際にて待機、交感成功と同時に突入。

22:00 EAT軍ホール制圧。
22:05 DimensionZeroが交感に成功。城奪回。

が、攻城軍もここでひくほど素直な連中ではないw
EAT軍程の迅速さはないが、怒涛の突撃で外門防衛のEAT軍を撃破、22:30今度はWCのVortexSpiral血盟が交感に成功。
と思ったらまたもや、すかさずEAT軍が神速の再突で交感部屋を制圧。
が、今度はVIP軍が負けじと猛追。城内廊下にて激戦が繰り広げられる。再奪取の危険性を考慮して、もう少し時間をずらして交感したいところだろうが、悠長な事をいってる状況ではないらしく、22:45DimensionZero血盟が再度交感成功。

残り15分、弱体化した城ならば十分に奪回可能な時間。追撃が間に合わなかったVIP軍が猛追。が、おそらくWC軍がEAT軍と同様の再突を行ったのではないかと推測。
おいらが交感部屋に侵入する前、
22:53 VortexSpiral血盟が交感成功。

最後の望みをかけてVIP軍、EAT軍ともに交感部屋に向かうも、ここが正念場とWC軍も根性で守りきり、ついに

2006022701.jpg


今回は勢力状況が絶妙で見応えのある戦争だった。
VIP勢力とWC勢力はほぼ互角、EATが頭二つ抜けてて、VIP+WC>EATだったけど、攻め勢力が完全連携ではなかったので交感をめぐって激しい競争になっていた。交感のタイミング次第ではEATが防衛成功も十分ありえたのではないかと。
いやあ、JAMのおかげでアデンで熱い戦いが繰り広げられるようになったわけですなああっ!wwwwwwwwwwwww
なんて煽ったりw(ダレヲ?!)



と「続く」


(注1)あくまでおおぷっさの推測です。
スポンサーサイト

テーマ:リネージュ2 - ジャンル:オンラインゲーム

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。