リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200506<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200508
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーレン城奪取
前回のオーレン城戦ではお遊び感覚だったけど、今回は本気攻略モード。

と、言いながらもリアル用でギリギリにINしたおおぷっさ(笑)
みんなにせかされて集合ポイントへダッシュ!

集合ポイントにいくと既に出発寸前。
あわただしく同盟¥を行うや、即発進!

戦場外縁をぐるりとまわり外門まで進撃。
攻城連合の圧倒的戦力により、門付近の防衛軍は一蹴され、城外の防衛勢力は駆逐される。

その後、攻城連合は城南側に陣地を構築。シージゴーレムと豚砲を召還し、南壁の攻撃を開始する。
今回の作戦ではもみもみ帝国が刻印狙いの事前協定があったとかなかったとか、実際連合の内訳は城主同盟と傭兵同盟なので、もみもみ帝国の城奪取が基本路線じゃないかと、下っ端で空気の読めないおおぷっさが推測してみる。

と裏話っぽいことは置いといて、開戦から30分たたないうちに南城壁は破壊、攻城連合は城壁内へ突入。
おおぷっさも突入!

敵群に突入し、範囲デバフを発動。PC同盟やEXCEED同盟相手にはこちらのデバフはかなりの確立でかかる。ううう楽しいぜっ!
が、うかれて範囲デバフ連発したら、DRくらって動けなくなり、いつものパターンでSKくらいって陣地へ(笑)

すぐ復帰して、かばちんにリチャしてもらいながら魔法連発。
基本はオナー(同盟CP回復)で、ディレイ時間にスチールやデバフを詠唱。戦争中のオバロドは本当にMPが足りない!
オバロド専用のリチャ要員がほしいぜw

城壁を破壊したゴーレムが続けて内門を破壊。突入した攻城連合の圧倒的な戦力であっという間に城内を制圧。こういう狭いところでの戦闘ではオバロドは抜群の戦闘力を発揮。

交感部屋にいくと既にもみもみ帝国の盟主が揃って交感していた。
前回の阿鼻叫喚の交感部屋と違い、非常に静かな交感部屋だった。
naoto1殿が交感に成功。

もみもみ帝国。城持ち同盟に!
来週から黎明かあ・・・・(複雑w)

同盟で城を獲得したことで攻撃側マークが防衛側に変わる。

その後、EXCEED連合が逆襲に来たが、第3E中隊や風林火山などの活躍により、もみもみ帝国はほとんど活躍の場もなく戦闘終了。AMの一部義勇軍が来たけど、これもあっさり撃退。
まあ、勝つときってこういう展開なんだよなあ。
ただ、ワイバーンが2匹も登場したり、シージゴーレム、豚砲と非常に豪華な攻城戦ではあった。


というわけで考えてみれば初めて城持ち側になったのだけど、
メリットってあるのか?w

スポンサーサイト
オーレン城争奪戦
前日のギラン城攻略戦では遅刻してさっぱり活躍できなかったおおぷっさ。
翌日はオーレン城戦があるとのことで、さっそく現地へ。
今回はもみもみ帝国は見送りとの事でソロで勝手参加。
いつもは敵だが、今回は関係ないので当然AM支援!
うおおおおお!オーレンを守ってみせますぞおおおおお!

とはいうものの全くのソロ参加なので本気モードというより見学モードで気が向いたら防衛支援って感じでやることに。

21:00になり、戦闘開始!
放置されたオーレン城を奪取せんとVELL、あと似た同盟マークの集団が城門へ群がる!
戦乱の封印が解けてることもあって、あっけなく外門は破壊されていく。
と、ここでおおぷっさの脇をすりぬけていく攻城軍・・・
そのままスルーさせてよろしいのでしょうか?


よくない!


こ、これだけの大量の兵隊がいるのに(しかも味方でない)範囲デバフをしないなんて、カカイ様のげんこつが落ちますよ!


そう!
シール発動!!

まずはシールオブバインド!

おおおおお!?かかりまくってる!!

続けてシールオブウィンターを発動!

場所をずらして再び

シールオブバインド!

うお!すげええええバインドの花が咲きまくってる!

続けてシールオブウィンター、シールオブサイレンス!

その他、数個のシールを連発するが、すげええかかりまくり!

どうやら今回の城盗り同盟のキャラレベルが思ったより低いようだ!

無茶苦茶かかりまくる!いぃいいいいっ!

と、感動してるとさすがに気づいた回りの攻城軍がおおぷっさに一斉に襲い掛かり始めたので、あわてて離脱!
ところが、一人のAM兵が無茶苦茶追いかけてきたwww
え?なんでAMが?
空気が読めないおおぷっさ・・・そう、今日の攻城軍はAMと既に打ち合わせ済みで、親AM派とAMが手を組んだ一種の城譲渡抽選会だったのだ!そんな中で交感に向かう攻城軍にデバフをかけた時点で、おおぷっさ第一攻撃目標確定w
つーわけでAM兵、
いや、もう死ぬほどおいかけてくるううう!
かなり離れたところまで来たのでもう大丈夫かと思ったらSS連射で襲い掛かってきたwwww
やべえ、これ本気だw
ならば、おおぷっさも本気モード発動!!

超絶秘技!
「にげろおおおおおお!」

死ぬ気でおっかけてくる兵士に本当に死なされそうなので本気モードで逃走にかかる、おおぷっさ!

戦場の南外縁部を東へ必死で逃走するおおぷっさ、それをひたすら追いかけてくるAM兵士!

やべええ、引き離せねえ!

と思っていると左手に陣地が見え、陣地防衛兵がたむろってる。
すると、



おおぷっさ、突然動けなくなる。
ルーツきたーw

陣地防衛隊が一緒になって襲い掛かってきた!
ここまでくれば結果は明らかw

おおぷっさ最寄の村へ・・・(笑)



あっさり死んじゃったけど、めったにない事だが俺TUEEEできたので満足w


その後、見学にきた年金のみんなのPTに入って様子見。

おおぷっさが最寄ってるうちにVELLが交感に成功。城獲り勢は一転して防衛体勢をとる。
殺気だつ防衛側の中を呑気にケイト殿と一緒に城門前にいってみる。
と、ここで空気が読めないのか、わざとか(わざとだろうw)
ケイト殿がクロノで門を殴る。
防衛側、脊髄反射でケイト殿にSK。
同じ旗のおおぷっさも道連れSK死。

ケイト殿へ謝罪のWisがあったようですが、殴られて当然ですwww
(先程のおおぷっさのご乱行にもかかわらず、むしろ門に近づいても攻撃しなかっただけ寛大過ぎるwwww)

その後、ゲルニカ系のEXCEED、VELL、PrimaryColors等(以後Gc連合と仮名)が連合して防衛しているところにAvalons血盟が出陣。やおら陣地を構築したため、Gc連合が一斉に襲い掛かる!
ここでの注目はゼフュリス殿。野良でみかけるオバロドだが、Avalonsの陣地へ単身特攻w なんとあの廃クランに範囲デバフをかけるw
当然まったく効くわけもないが、その恐れを知らぬ行動に漢をミタヨ!
これぞ、オーバーロード!!

それでも数同盟の猛攻にAvalonsの陣地はあっという間に破壊。
これを見たGc連合を除く攻撃血盟がその場で臨時共同戦線を張ることにした模様。(以後、臨時連合と仮名)

臨時連合はシャウトにて指揮。よくみると臨時連合の方が戦力上だw

まあ、ここで色々と激しいような戦いがあったのですが、色々あるので割愛。
(いや、色々あったんだけど書けねえええwwww)


今度は逆に戦闘力の高い兵士を多く擁する臨時連合がGc連合を圧倒。門前のGc連合を全滅させ、門を破壊し、あっという間に交感ルームへ侵攻。
おおぷっさが呑気に玉座で記念写真なぞ撮っていると・・・
2005072702.jpg



裏の交感部屋ではものすごい激しい争いが繰り広げられていたのだw
もう皆さん我意むき出し、阿鼻叫喚w。どの集団も我が盟主を城主にせんと笑えるくらいの激しさでした。こういう場合、有名どころは真っ先に邪魔される為、この争いを制したのはNewbonds血盟。確か狩クランwww。
交感成功でおおぷっさは飛ばされ、そのまま参加終了。
が、ギリギリでGc連合が奪い返し、PC同盟が見事城奪取。

見学で参加したおおぷっさだったけど、それなりに楽しめた攻城戦だった。

インナドリル防衛戦とオーレン攻略戦
7月3日

ギラン攻撃の意趣返しか(実はお祭りw)、ゲルニカを中心とする中小同盟が大挙して風林火山同盟所有のインナドリル城を攻撃するとの情報が入り、前回のギラン攻撃で風林火山と協同歩調をとったもみもみ帝国はインナドリル防衛に力を貸すことに。

AM同盟の動きをけん制して、オーレンにもみもみ帝国は布告。
実際にはインナドリルへ。

集結ポイントにて部隊編成。戦争体験希望とのことでモヒ子が参戦。範囲デバフがかかるとまずいので一緒にPTに入ってもらう。
そろったメンツがやたらとモヒ子の知り合いとの事。
ぬぬ、何気に勢力を広げておる!!恐るべしモヒ子!


200570403.jpg

時間が近づいたのでインナドリル伝令の前に移動。
集結して同盟¥w
さすがにこれだけの人数にやれると感動ですなw
40、50人いただろうか、1¥が約200MPですから一人当たり、5MPでかなりMP消費低減に貢献したのではないかとw
ただ、やっぱり個人的にはきついのでオバロドあと2、3人は欲しい。というか8人くらい欲しい。オバロドPTつくりたいね。


200570402.jpg

突撃時に顔デカPOT使用との通達がなされていたが、準備の号令で使い始めるやつが多く(含むおおぷっさw)結局ぐだぐだになったのは公然の秘密w

ゲルニカやその他の攻撃血盟が大挙して押し寄せてきたが、
もみもみ帝国は戦場外にて待機、攻城軍の通過を待って、背後から追撃。風林火山のオーク達が攻城軍に襲い掛かり、背後からもみもみ帝国、MIDARA同盟が襲い掛かり、戦闘は戦場ライン際にて混戦となる。
おおぷっさもスチールで攻撃。状況をみて、敵部隊の多い場所に特攻して範囲デバフを撒き散らす。一度ゲルニカの低レベルキャラの集結してる場所にとびこんで範囲バインドをしたら見事に決まりまくり、その後、5、6個範囲デバフを撒き散らして離脱。再突したら、見事に壊滅的状況になってたので、満足wwww

途中でAMが増援派兵されてくるが、戦場ライン手前での駆け引きで、攻城軍は戦場にすらまともに入れない状況になる。
ここで数十分FPKっぽいフラグ立て戦闘があり、膠着状態に。
防衛側なのでアレだけど、傭兵同盟、フラグ合戦しすぎw
このノリでもみもみ帝国にも赤ネが発生する。
気をつけないとね。


22:00頃になり、防衛側の戦場制圧はほぼ確実、頃合良しとみたもみもみ帝国はオーレン攻略を決定。インナドリルから撤退し、舞台はオーレンへ。

猟師へ飛んでオーレン村へ、そこからオーレン城へ突撃!
と思ったら戦場外にAM同盟が出張ってきており、いきなりフィールド戦に突入する。
もみもみ帝国は戦列が整っておらず、兵力をバラバラにされてしまう。
ここでおおぷっさ死。なんかAMには行動パターンを思いっきり読まれているようなwww


戦場外なので復帰はオーレン村から。
他に復帰したAM同盟のメンバーと一緒にオーレンへダッシュwww
ここで戦闘にならないのはなんでだろうw
それぞれが自軍の勢力圏へ。
もみもみ帝国は城北側に集まる。

ここで陣地設営。久しぶりだよ。これでマラソンせんで済む!
そしてシージゴーレム、続いて豚砲が召還され北壁を狙う。
が、シージゴーレムの操縦者、初心者なのかゴーレムの豪腕が外れまくるw
あれの操縦も慣れが必要なんだろうなあw

ゴーレムと豚砲を破壊すべく城裏手から来襲するAM同盟軍に、攻城軍となったもみもみ帝国、MIDARA同盟、MS同盟が襲い掛かる!
攻防は攻城側が押すペースだが、AM同盟もしぶとい。
簡単に戦線を崩壊させるようなことはせず、じりじり後退しながらも時間を稼ぐ。
戦闘は北側で混戦状態となる。ここでおおぷっさ連死www。
かばちん子が必死に支援してくれるが、焼け石に水w
やべ、AMには完全に行動パターンが読まれてる。
離脱が遅いからか、おもいっきり狙いまくられw。
まあ、敵の勢力のど真ん中に単騎で特攻してれば、狙われるわなw
あのバインドをどうにかせねば。


結局北壁を破壊することはできず、気づくと既に22:55頃。
AM側ももう大丈夫だと見切ったのか、それとも攻城側の奮闘の成果か、ついにAM同盟の戦線が崩壊。城裏手までAM同盟を追い落とし、さらに南側へと潰走させる。もみもみ帝国は調子にのって追撃開始w
どこまでいくんだ?湧き上がる疑問にチェンコじじの指示。

”せっかくだから一周しましょう”

うは、意味不明wwwwww
そのままぐるりと南から城門前を通り、陣地まで追撃!

逃げてるAM同盟員はさぞ、しつこいと思ったのでは?w
これが年金クオリティってやつですwww

陣地まできたところで時間となる。

戦闘終了後、お互いがその武勇を称えあい(え?w)
攻防戦は終了した。
200570401.jpg



インナドリル、オーレン共に防衛側が勝利。

あとはディオンがなんかあったらしいですが、興味なしw
DM員の人々もFPKなんかさっさと止めてお祭り戦争参加しましょう!w



次回、戦場に咲いた恋の花!キースとTOPIの許されざる愛の行く末は!?
乞う御期待!!(w




尚、今回は誤射しまくりだったのでごめんなさい。
特に、松マークの血盟さん、途中まで思いっきり敵と勘違いしてました。ここにお詫び致します。
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。