リオナ戦記 -遠巻きにしてチラ見するの章-
なんとなくオンラインゲーム「リネージュ2」のリオナサーバーを観察したり、好きなことを書いてます。
200505<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>200507
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懲りもせずに渡り歩き、
なんだかんだと縁のできた年金暮らしに入団。

元DM系なのがひっかかるのだが、そもそもDMがきらいというより、何かあるとすぐFPKに話をもっていこうというクランが苦手というだけなので、まあいいかなと。
そういうマイナスポイントを差し引いても揃ってるメンツが面白すぎw

なんというか程よく汚れていて、でもすさんでないところがよさげ(笑)

そんなところでふと、わが身を振り返るとSS、TW、SB、BD、LOG、年金、・・・浮き草のようだw

SS、最初のクラン。十人十色なメンツがいた。

TW、全体的に高LVで自由な雰囲気。後半IN率激減で悲しかった。Pスキルが高め。

SB、クラン内の結束無茶苦茶強い。ある意味理想的なクラン。

BD、雰囲気がよかった。

LOG、雰囲気がよかった。血盟として昇り調子で将来が楽しみ。


そして年金へ・・・w
微力ながら、盛り上げられればいいなぁ。
スポンサーサイト
6/18 ギラン城攻略戦
※一度書いた文章が登録に失敗して消えた為、書き直しの文章。その為時間軸がこんがらがって、事実とかなり違う可能性大です。


6/18 AM同盟が保有するギラン城をもみもみ帝国と風林火山同盟が攻め落とすべく攻撃布告。

又、同日DM同盟、風林火山同盟を主力とする攻城軍がアデン城へ布告。
公務員鯖などと言われてきたリオナ鯖だが、戦乱の時代に突入したのか。

200561803s.jpg



おおぷっさは昨日のトラブルで旗無しのフリー参加。
Damage氏のPTにいれてもらう。

開戦直前にSBの盟主にWis。
以前お世話になったこともあり、旗無しで参加すると逡巡させる元になるので、攻撃側で参加する旨を伝える。すると
”むふふ”
と不敵な笑いで返信Wisがくるw
さすがSB盟主(笑)
来るなら来い!といったところかw

編成内容は秘密。
開始時刻と同時に攻城軍移動開始。
北側城壁に展開。
城裏手へ進軍し、そのまま裏配置の防衛軍と激突。
交戦を開始する。
攻撃登録ができない野良参加のおおぷっさとしてはデバフを使えず、スチール攻撃をメインでやる。
スチールはいい感じで決まり、狙った相手はトドメはともかく、撃墜に成功。
ただ、戦闘は乱戦状態になり、おおぷっさは途中で味方の誤射を受け、死亡。
野良参加ゆえ仕方なしw
猟師村からダッシュでも戻り、又戦闘に参加。

今度は回復をメインに行動。だが、今回の新要素CPが曲者。
PTを組んでても残CPは見えず、又オバロドのCP回復魔法リチュアルオブライフも詠唱が致命的に遅い為、ベストタイミングで入れられない。詠唱終わる頃にはターゲットが死んでたりで今ひとつ(泣)
これは早くオナーオブパアグリオを覚えなければ!
そんなこんなで役にたたない回復を連発していたらMPがなくなり、そこをタコ殴りにされてSG発動もできず死亡。

復帰したおおぷっさは今度は北側の交戦地域へ突入。
崖と堀に挟まれた隘路にいるAM迎撃部隊の主力が布陣しており、周囲には味方もいたが、そこは範囲デバフの鬼、オバロド、(敵兵力多>味方兵力少)=範囲デバフ発動(笑)なので躊躇せずに突撃、その場で範囲デバフのシールを連発。さすがにLV65になってくるとデバフでもMP分の活躍はできたように思える。
こういう時のオバロドはまるで重装甲爆撃機とでもいった様相で、
目標地点に到達するや、範囲デバフの攻撃速度低下、バインド、サイレンス等をばらまき、相手の戦闘能力に多大なダメージを与え、迎撃してくる敵の集中砲火をSGで耐えつつ、強行に離脱する。
とてもメイジとは思えない行動(笑)
もはや戦術兵器といえるレベル(笑)
この戦術兵器をうまく戦術に組み込めれば、かなりの脅威になるはず。もっとも、それをやるにはもうワンランク高いオバロドとそれを使いこなせる指揮官の誕生が必要。まだしばらくの時が必要だろう。

話を戻すと、
防衛側のAMにはやや押し気味で攻めてた攻撃側だったが、防衛支援にきたゲルニカ同盟が曲者だった。AMの戦線が崩壊しかけるとゲルニカがエグいタイミングで突入を仕掛けてくる。
決して高LVキャラが多い同盟ではないのだが、兵力投入のタイミングがうまくなかなかに戦争なれしている。

戦闘は一進一退だが、攻城としての成果は全くあがらず、攻撃側は一時撤退。
作戦を建て直し、もみもみ帝国は城南側へ展開。北側で城壁攻略を行う風林火山を支援する為、陽動作戦を採る。

城南、東側を中心として戦闘行動に入る。
すると早速防衛側も迎撃にでてくる。南側に構築された陣地を落とす為に南側の崖と堀の隘路に展開するAMの部隊に突撃、範囲デバフを撒き散らし、離脱。そして再突。
が、さすがに何度もやらせる程、敵も甘くはなかったw。
突撃してデバフを撒き散らして離脱しようとしたところをDRされ移動不能に。
そこをSBメンにタコ殴りにされSG発動も敵わず、死亡。

また復帰して戦場へ突入するも今度はサイレンスを喰らい、魔法詠唱不可に。仕方なく逃げ回り、サイレンスの効果が切れるのを待っていると北側の風林火山が見事城壁破壊に成功の報を受け、サイレンスが切れると城内へ突入をかける。
内門は半壊し、これはもしかするといけるか?!

と思ったら、ゲルニカが。

本当に今回はゲルニカが巧妙なタイミングで攻撃をしかけてくる。
陣地破壊に成功したらしく、その余勢を駆って城内に展開する攻城軍に攻撃を仕掛け、内門破壊に腐心していた攻城軍を撃破。
おおぷっさもゲルニカの攻撃によって死亡。
既に時間は22:50を越えていたのでPTLから攻撃終了の連絡を受け、戦闘は終了した。

今回は参加キャラLVが60台が主力ということもあって伯仲した戦争ができたように思う。
今回の台風の目はやはりゲルニカ。戦力投入のタイミングが巧妙で今回の防衛の立役者といってよいだろう。
存分に楽しめた戦争だった。

一方アデンではDMのオリジン血盟が交感に成功。DMが念願のアデンをPWから奪取した。
ただ、その後FPKが始まったとか始まってないとか。
FPKは程々にして欲しい所。結局リネ2の一般的な認識はスポーツ戦争であるような気がする。FPKがさかんになると中間層が戦争に参加しなくなり、大規模戦争ができなくなる。
正直、30vs30くらいの戦争ならはるかにUOの方が面白い。
100オーバーの勢力が激突する戦争をこれからも楽しむ為には、戦争での遺恨をFPKに持ち込むのはなるべく勘弁して欲しい。

いずれにせよ、ようやくリオナも戦乱の時を迎えたのだろうか、これからの展開が楽しみなところ。

今日の某ドワのせりふ
某ドワ  「今日戦争あるの?でたいなー」
おおぷっさ 「今日はもみもみ帝国に協力します!」
某ドワ  「やめとく・・・」


チェンコ殿!!同盟名に問題がががががが!!!!(笑)





6/5ディオン攻略戦
夜INするとディオン村にPWが終結とのこと。
数日前にパルチザンのアジト戦でPWが他の勢力排除してアジト奪取。ディオン城攻略の布石と見られていたが、早くも実行に移すPW。
行動が迅速である。
高LVキャラを揃え、戦略的展開も速く、FPK戦に持ち込まれても維持した兵力といい、あなどれない勢力である。

今回の防衛側、攻城側の勢力は

防衛側
黙殺同盟およびFS血盟

攻城側
PW同盟

AM同盟、Gc同盟の一部がきていたが、これは見学組。

FPK戦まんまの組み合わせ。
現リオナのPvP情勢の縮図のような現場であった。
兵力としては近年珍しく単独同盟レベル同士ぶつかりあいで
双方100に遠く及ばない兵力だったように見える。

開戦からPWは城西側に布陣。城壁破壊突破を狙う。
陣地を早々に設営し、
2005060501.jpg


9:15頃早くもゴーレム召還。ゴーレムにて城壁攻撃を開始。
途中ディオン城主のていけん氏がワイバーンに乗ってPWに奇襲攻撃をかけるが、空中でDRされてSKを食らって死亡。
初のワイバーン実戦投入になるのか。被害は微少。見学者が死んだ程度だったように見えた。

また、防衛側からの陣地攻撃があったがこれも撃退。
一方、ゴーレムでの城壁攻撃ではなかなか破壊が進まず、
2005060602.jpg


9:30頃、PW側は豚砲を2基召還。砲撃を開始する。

豚砲2門の破壊力には城壁ももたず、あっけなく城壁崩れる。
城壁破壊後、PWは兵力の半数以上を突入させるが、タイミングを計っていたかのような黙殺+FSの陣地攻撃を受け、兵力を引き戻すもFS十八番の陣地攻撃には耐え切れず、陣地を全て失う。もっとも、PWもそこはさすがというべきか、陣地攻撃部隊を排除しつつも兵力自体は維持し、そのまま城内へ突入。さっくりと城内制圧を成功させる。

22:00前にはUnitedCorpseが交感に成功し、見事城を陥落させる。
城内にいたので飛ばされる。
グルーディオ城の村にたどり着き、ディオン城の村へ走って向かうと途中で生殺構成員とPW兵士がディオンへ向かいながらFPK戦を繰り広げる。多勢に無勢の生殺構成員が結局殺されたが、この抗争の根深さを感じてしまう光景であった。

残り一時間は黙殺+FS側はディオン村南門に待機、PW側は城正門前に布陣して膠着状態が続いたが、結局、途中でFSは撤退、そのまま戦闘は終了した。




copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
FC2 Blog Ranking
無料ホームページ ブログ(blog)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。